Welcome
  • 禁則のない自由な音楽理論を学ぼう。
  • 新しいAU/VSTプラグインを探そう。
  • DTM/音楽理論の質問・交流をしよう。

学習する

Questで、禁則のない自由な音楽理論を学ぼう。

  • ◉
  • 序論I
  • 序論

    「序論」では、そもそも音楽理論がどのようなものなのか、今それを学ぶべきなのかどうなのか。そういった、根本中の根本を学ぶ章です。本論へ進んでいく前に、必ず読む必要があります。

  • 準備編P
  • 準備編

    「準備論」では、「音階」や「調」といった、理論を語るうえでの基本アイテムとなる概念たちを紹介していきます。メロディ編・コード編の前提となる必須章ですが、「リズム編」はこれを読まなくても読み進めることができます。

  • メロディ編 I章M1
  • I章:構造の分解

    メロディ編 I章「構造の分解」では、メロディを理論的に考察するとはどういうことなのか、その基本を学びます。音の高さ、長さ、半音・全音の関係など、メロディの特徴を分析するための基礎アイテムが解説されます。

  • メロディ編 II章M2
  • II章:旋律と和音

    メロディ編 II章「旋律と和音」では、主にメロディとコードの関係性について学んでいきます。よりハイレベルな目線で、メロディを考察していくことになります。

  • メロディ編 III章M3
  • III章:音階の探究

    この章では、ひたすら音階の知識を広げていきます。臨時記号を伴うメロディラインや、独特なキャラクターを持った「教会旋法」について。

  • メロディ編 IV章M4
  • IV章:シェルの研究

    この章では、「シェル」に関する理解をより深くしていきます。1・3・5・7度以外の濁りを伴う度数をどうメロディで活用するか。また、一般的な理論で「アヴォイド・ノート」と呼ばれる音にも大いに活躍の場があることを示します。

  • コード編 I章C1
  • I章:新しい言葉

    「Ⅰ章:新しい言葉」では、コードネームやコード進行に関する最も基本的な部分を学びます。

  • 接続系理論NX
  • 接続系理論

    I章の後半戦です。接続系理論は、自由派が独自に作り上げた、ポピュラー音楽のための実践的な理論です。2つのコードを繋げた際に章じる曲想を論じます。非常に情報量が豊富であるため、軽く読み飛ばして先の章へ進んでいくのもアリです。

  • コード編 II章C2
  • II章:新しい音響

    II章「新しい音響」では、メジャー/マイナーコードに音を足したり引いたりして加工する技法と、他の調からコードを引っ張ってきてサウンドを拡張する技法について学びます。シンプル系ロック音楽以外のほとんど全てのジャンルで重要になる知識です。

  • コード編 III章C3
  • III章:新しい名前

    この章では、メジャー・マイナーコード以外の様々なコードについて学びます。sus4、aug、dimといった多種多様なコードの知識を詰める章です。技巧的なコードを要しないジャンルにおいては、少し重要性が落ちます。

  • コード編 IV章C4
  • IV章:新しい技法

    この章では、おしゃれなアレンジ方法や定番パターンなどを知り、よりプロフェッショナルなコードワークを身につけます。この章の技法までマスターすれば、ポップスの技法は全て網羅したに等しいです。

  • コード編 V章C5
  • V章:近代の世界

    音をあえて濁らせる、和音に和音を重ねる、複数の調を同時に奏でるなど、主に近代クラシックやジャズの入り口となるような、近代の発展的技法などを学ぶステージです。大衆音楽で使用するようなものは、もうほとんどありません。

  • コード編 VI章C6
  • VI章:ジャズの世界

    モダン・ジャズの入門編です。ジャズ理論の特徴的な部分だけを抜粋し、基礎領域を学ぶことができます。特に一般音楽理論との構造・思考の違いを理解し、相対的な価値観を養うことを目的に作られています。

  • コード編 VII章C7
  • VII章:古典の世界

    古典派理論の入門編です。クラシック音楽の理論的特徴や、一般音楽理論とは大きく異なる様式、そして「和声」に関する理論。本格派オーケストラや合唱曲を作るのに必要な基礎知識が詰まっています。

  • コード編 VIII章C8
  • VIII章:研究室

    研究的な内容がまとめられた最終章です。実践に使えるものもありますが、実践にあまり関係ない記事もあり、音楽理論そのものが大好きな人向けの内容です。

  • リズム編 I章R1
  • I章:リズムの基本

    この章では、リズムの最も基本的な部分を学びます。「4分の4拍子」「音価」といった難しい表現は避け、楽譜ではなく「ドラム図」と音源を使って解説を進めていきます。リズムパターンの構築法や、アクセントが「ノリ」にどのような影響を与えるのかなどを学べます。

  • リズム編 II章R2
  • II章:リズムの発展

    この章では、やや発展的なリズムの理論を学びます。拍子記号の読み方や、より微細なリズム感の演出、新しい拍子の紹介など。

  • マクロ編MA
  • マクロ音楽理論

    楽曲の「構造」について論じる新しい視点の理論です。音楽を「レイヤー」や「スコープ」で分割し、それを「静止・開始・複製・変形・抜粋・液化」という6つに分類することで、音楽の構造を分析します。

探索する

Libraryで、新しいAU/VSTプラグインを探そう。


交流する

Channelで、DTM/音楽理論の質問・交流をしよう。

20件のトピックを表示中 - 1 - 20件目 (全107件中)
    • 不具合報告スレッド 1 2 9 10
      SoundQuestのβ期間に参加されたみなさま、本当にありがとうございます。 サイト上で不具合と見られる事態があった場合は、ぜひここに投稿して教えてください。 (例) 誤字脱字と思しき文章がある サイト内のリンク先がおかしい ある環境でレイアウトが崩れて表示され...
      2018.8.9 13:11 β連絡板
    • logic pro使用 リリースカットピアノの音作りについて
      introから使われているリリースカットの(コンプ強め?)の 音色をaddictive keysフリー版を使って音作りする際のアドバイスを頂けると助かります。(他のプラグイン推奨も可です。) プラグインの選択肢が少ないことも問題にはありますが現状どう弄り回してみても...
      2020.10.18 22:08 Logic Pro
    • ポピュラー音楽でのI♯m7の実例
      いつもお世話になっています。 パラレル・メジャーについて、ポピュラー音楽でのI♯m7の実例っぽい曲を見つけたので一応報告させていただきます。 あめふるはこにわ/ELECTROCUTICA 0:54の「砂とおもちゃ」で一時的にI#m7が借用されていて、1:07の「わたしとはなして...
      2020.10.3 09:42 自由派音楽理論
    • 音楽理論と自然科学の関係について
      メタ理論の記事は非常に興味深く、楽しく読ませていただいております(もちろん他の記事もです)。 以下は メタ音楽理論 ❶フェイズとイズム に関する気になった点です。 自然科学の位置付けが以下の二つで混同が起きているのではなかろうか、そしてそれにより例示がわ...
      2020.9.29 19:35 β連絡板
    • コード進行について
      コード進行についての質問です。 下記のような曲でルートと長3度音程(もしくは短三度)を保ちながら クロマティックダウンしていく[I-VII-♭VII-VI]という進行に名称とかってついていたりするんでしょうか? よく耳にするコード進行なのですがこれといって特別な名称を...
      2020.9.1 21:48 自由派音楽理論
    • ドリア旋法の「補助コード」について。
      こんにちは。いつも音楽理論を学習させて頂いております。素晴らしいサイトを公開して下さり有難うございます。 ドリア旋法を学んでいて疑問点があったので質問させていただきます。 ドリア旋法の補助コードに関して、Ⅲ, Ⅳ, Ⅵのコードが、 ・Aドリア旋法の音階におい...
      2020.8.11 18:23 自由派音楽理論
    • Logic pro初心者です
      皆さんはどのようにしてLogic proでの音楽制作について勉強しましたか? たくさんの方の意見が聞きたいです
      2020.8.9 22:15 Logic Pro
    • ポリリズムがたくさんあります
      私はサウンドクエストさんでポリリズムなるものを知り興味を持ったのですが、調べていると1小節の中で二つの拍子が混在する?ものも出てきて、ここで見たフレーズがずれていくものと混ざっていて、訳が分かりませんでした。海外と日本とでは呼称が違うのでしょうか?...
      2020.7.9 22:03 その他の音楽理論
    • 古典派の和声感覚について
      現在コード編 Ⅶ章:古典の世界の和声:第一転回形のページで学ばせていただいています。 和声 : 第一転回形 そこで少し悩んでいるのが、こちらのページの§3 失敗例と改善例にて悪い例と良い例のパッハルベルのカノンが三種類ありますが、そのどれもが悪いとは感じら...
      2020.7.2 15:58 クラシック系理論
    • ダブル・ミクスチュアの記事
      以前にも同じようなことを聞いてしまってすみません。 ①ダブル・ミクスチュアの記事はなぜ削除されたのですか? 合唱曲「フェニックス」を用いてⅦ♭mの用法を紹介していたなど非常に有益な内容でした。 ②今後ダブル・ミクスチュアの記事が復活する予定はありますか?
      2020.6.4 22:22 自由派音楽理論
    • DAW選びについて
      tbttbt tbttbt
      4
      最近DTMを始めた初心者です。アンビエントやEDM等々、色々やってみたいと思っていますがひとまず歌モノに挑戦しています。 別の用途でProToolsをもともと持っていましたが作曲には不便な気がしたので、今はGaragebandを使って曲を作っています。ProToolsに比べればだ...
      2020.6.1 21:22 その他DTM総合
    • waves gold v9.23の収録プラグインについて
      現在持っているwaves goldのバージョンが9.23になっているのですが、収録一覧の中にあるEddie Kramerシリーズのプラグインは収録されていると認識しているのですが、goldをインストールしてもこのプラグインシリーズが入らず、個別に入れてもcubase側で認識されませ...
      2020.5.29 19:10 Cubase
    • 「シオカラ節」のコード進行について
      自分はここのサイトで勉強させてもらった知識で、自分の好きな楽曲のコード進行を五度圏を見ながらディグリーに抽象化するという作業をしていました。するとある楽曲の中で、ディグリーに抽象化出来ない不思議なコード進行を見つけました。 それが任天堂から発売され...
      2020.5.24 02:53 自由派音楽理論
    • 動画・ブログなどでの理論の転載・利用について
      EXCEXC yutayuta
      1
      このサイトで表現されている自由派音楽理論について、例えば動画投稿サイトにおいての、 ・自分の楽曲動画・作編曲動画・音楽理論/作曲法解説動画での自由派音楽理論の紹介・言及 ・自由派音楽理論をお勧め・概説する動画の投稿 ・自由派音楽理論の各課程を解説する...
      2020.5.15 11:02 自由派音楽理論
20件のトピックを表示中 - 1 - 20件目 (全107件中)