参考文献

本棚

自由派音楽理論が唱える自由の精神は、権威や伝統の否定から生まれたものではありません。古典派・近代・ジャズ、19世紀・20世紀・21世紀、ドイツ・フランス・アメリカといったように、ジャンル・時代・国のそれぞれでいかに音楽理論の体系が異なっているか、幾度異なる記号体系が提唱され、幾度異なる原理が提唱され、幾度過去のルールが現実を反映して拡張され、幾度複雑化への反発としての簡易化、簡易化への反発としての複雑化を繰り返してきたかを研究し、それを鑑みた結果として生じる、蒙昧でない明瞭な自由です。

以下は、自由派音楽理論の体系を構築するにあたって参考とした主たる書籍たちです。もちろんここに挙げたものが全てではなく、主に歴史考証と公平性確保のため、他にもたくさんの書籍、論文、ウェブサイトを参照しています。


モダンジャズ理論系統の書籍

クラシック和声学系統の書籍

音楽理論史・理論家の研究書

古めの理論書