EbメジャーキーにおけるC#mの位置付けについて

ホーム チャンネル 音楽理論 自由派音楽理論 EbメジャーキーにおけるC#mの位置付けについて

  • このトピックには1件の返信、2人の参加者があり、最後にtriadtriadにより1年、 3ヶ月前に更新されました。
2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • おちゃぴ
      おちゃぴ

      冨田ラボさんの「眠りの森」を分析しています。

       

      Aメロの7小節目に出てくるコードEbmaj7(9)/F→C#m7/BのC#m7/Bについて、どこからの借用か、また理論的にどう結びつけられるのかが分からず悩んでいます。

      また、同箇所でベースがB→F→Bと弾いているように聞こえるのですが、これについてもどなたか説明していただけると嬉しいです。。

      ■0:46~のところです

      何卒よろしくお願いいたします。

      triad
        triad

        C#m7/BではなくF#m7(9)/Bみたいです。次のコードがA♭M7/B♭なのでAM7/Bとしての半音上からのクロマティック・アプローチですね。ベースはB音とF♯音を弾いています。

        おちゃぴ
      2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

      このトピックに返信するにはログインが必要です。