E7-5/B♭ は何者ですか?

ホーム チャンネル 音楽理論 自由派音楽理論 E7-5/B♭ は何者ですか?

  • このトピックには2件の返信、2人の参加者があり、最後にあにより1週前に更新されました。
3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • あ

      D△7→C#m7→F#m7→B7→E7-5/B♭→A△7 というコードの E7-5/B♭ というのは、何者なのでしょうか??メジャーセブンスフラットファイブと解釈も出来ますか?(そもそもメジャーセブンスフラットファイブが存在するのかもわからないのですが…)もしメジャーセブンスフラットファイブと解釈出来たら、これはドミナントとして使えるものなのでしょうか?
      あと E7-5/B♭ は、構成音が違うからE7の裏コードとはなりませんよね?

      あろ
      ヨザクラ
        ヨザクラ

        この曲のキーであるAメジャーキーにおけるB(m?)7→E7→Aと、いわゆるⅡm→Ⅴ→Ⅰの動きをしていて、その中でルート音のみが半音づつ下がる(クリシェする)ように作られたものだと思います。なのでメジャーセブンスフラットファイブというひとつのコードではなく、コードとは別の動きでルートが動いているととらえた方がいいですよ。不協和音を避けるためにEコードの5度の音は抜かれていて、結果として表示はE7-5onB♭となっています。なのでドミナントとして様々な場面で活用する、というのはないでしょう</p>

        あ

          なるほど!

          オルタードスケールを使っているのかなと一瞬思ったりもしましたが、ルート音をクリシェしていると考える方がスッキリしますね。

          ありがとうございます!

        3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)

        このトピックに返信するにはログインが必要です。