耳コピの上達方法について

ホーム チャンネル 音楽理論 その他の音楽理論 耳コピの上達方法について

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • Soybeanman
    Soybeanman

    和音やリズム、曲構成などの作曲に必要な技能勉強の為に耳コピをしているのですが、なかなか音階名と実際に聞こえる音が一致しません。

    何年かやっていたら慣れてくるものなのでしょうか?それとも何か意識してやった方がいいのでしょうか?

    また、耳コピ以外にも効果的な勉強方法がありましたら教えていただけると幸いです……

    何卒ご教授おねがいします。

    numario
    numario

    はじめまして。

    今から述べる僕の意見はあまり聞いたことがない考え方で、珍しい考え方かもしれませんが、
    参考までに読んで頂ければ。

    僕も相対音感の範囲であれ音階名を実際に聞こえる音と対応付ける事(=ラベリング)は出来ていません。
    しかし、その事よりも和音の聞き取りの方を重視して耳コピしています。
    ラベリングが無くとも、聞こえた音をハミングで再現できるなら、和音の構成音にしろ、
    聞き取れればハミングで再現できるはずです。
    ラベリングを鍛えなければ絶対に次(=和音の聞き取り)に進めない、ではなく、
    上記の通り訓練可能なので、和音の聞き取りを頑張るのがおススメです。

    また、DAWではいくらでも音を出せるので、打ち込んで再現しようと思ったら
    ハミングと同じ音程になるように音を探れば良いと思います。
    DAWが無い昔の人であっても、ピアノの前に座って音を探る事が出来たでしょう。

    作曲歴を積むと、経験則で「この雰囲気の和音の構成音はこうだろう」と予測できる
    事が有りますが、敢えてそれには頼らずに、トップノートに対する下の音がどうなってるか
    集中して聞くようにしています。
    他の音とは明確に分離して聞こえる事があるので、その時は「鍛えてる」と
    実感できると思います。

    具体的なメソッドは持ち合わせていないので、あくまで考え方の提示になりますが、
    ご参考になれば幸いです。

    Soybeanman
    Soybeanman
    Soybeanman

    numarioさんありがとうございます!

     

    なるほど~和音の聞き取りですか!

    試行錯誤してみようと思います。

    非常に参考になりました!!

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。