sus系コードを使ったとある曲(歌モノ)の素朴な疑問

ホーム チャンネル 音楽理論 自由派音楽理論 sus系コードを使ったとある曲(歌モノ)の素朴な疑問

  • このトピックには0件の返信、1人の参加者があり、最後にふみおふみおにより1ヶ月、 3週前に更新されました。
1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • ふみお
    ふみお

    こちらの曲のイントロやAメロでは、IVsus2→Vsus4というコード進行が繰り返し使用されていますが、

     

     

    この場合のsusコードは次のコードで解決するためのコードではなく、あくまで単体の響きを重視して使用されているように感じました。

    そこで疑問なのですが、このような使い方をする場合、何を基準にしてこのコードをsus2やsus4にしようと決めているのでしょうか。

    初心者なりの分析としては、メロディーに主音を使いたかったから変化させた、IVのコードをトニックに近づけさせたかったからsus2に変化させた、などが思いつくのですが、他にどのような解釈が考えられるのか気になった次第です。

     

    また、こちらの曲では、

     

     

    終始susコードが多数使用されていました。

    アッパーストラクチャーのようなテクニックが使用されている気がするのですが、こちらも使用する意図や解釈が知りたいです。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。