ゲートウェイ コード編Ⅰ章

ここゲートウェイは、コード編Ⅰ章を進めていくのに十分な力を持っているかを試すことができる試験場です。

試験内容

内容は全て「序論」と「準備編」の内容から出題されます。問題数は10問ですが、難しさによってポイントが異なり、難しい問題は配点が高めに設定されています。

  • メジャースケール、マイナースケールの判別
  • キー、調号の判別
  • 中心音の認知
  • 相対的な音名
  • 基本的な音楽理論史

問題は「四者択一」「並べ替え」「組み合わせ一致」など、様々な形式で出題されます。

注意事項

以下の点に注意のうえ受験してください。

  • 「五度圏から正しく情報を引き出せるか」といった観点を試すテストなので、五度圏や楽器を利用して構いません。
  • 一部の問題はドラッグ&ドロップを利用して解答するため、モバイル端末での受験は実質的に不可能です。
時間
なし
制限回数
なし
問題
10