Synclavier V

Synclavierそっくりのサウンド

$199.00

説明

公式サイトよりもしもあなたが70年代後半から80年代初頭に戻って誰かにシンセサイザー界の至宝を決めてと問えば、最も崇められるのはニュー・イングランド・デジタルのSynclavierでしょう。13,000ドルから400,000ドルのシステムを手に入れることのできたほんの一部の特権階級のキーボーディストやプロデューサー、映画作曲家やサウンドデザイナーたちに、そのFMと加算合成のユニークな融合はクリエイティブの最先端をもたらしました。

FMと加算合成が中心になったデジタルシンセ。マイケル・ジャクソンのBeat Itなど、80年代に愛用されたとのこと。SF感のある電子的なプリセットが豊富。FMと加算合成ということで、音作りは上級者向けです。

このような画面で、加算合成のエディットが可能です。

公式動画

追加情報

リリース年

レビュー

レビューはまだありません。

“Synclavier V” の口コミを投稿します