Sparkverb

(2 件のレビュー)

軽量で多機能、そして見やすい

$199.00

説明

公式サイトより使いやすさを念頭に開発された Sparkverb は必要最低限のコントロールで高度なカスタマイズをおこなうことができます。これによって、設定に費やす時間を短縮し、その分、制作に集中できます。

UVI社のリバーブ。まずとにかく軽いです。そして機能もしっかりしており、Widthが編集できる点は便利。プリセットを回す際のパラメータロックもできるのが有難いです。
星空のようなUIの「Preset Voyager」は一見スゴそうですが、単に複数のプリセット間をドラッグでモーフィングできるだけです。最先端、再定義というほど革新的なリバーブとは感じませんが、使いやすいのは間違いないです。

公式デモ音源

追加情報

リリース年

レビュー (2件)

  1. plugmon

    まずメチャクチャ軽い。気軽にトラックに挿せます。
    パラメータの量もちょうどよくて、複雑すぎず、かつ好みの音に仕上げていけます。
    プリセットがちょっと少ないかなというのが不満ですが、それを差し引いても星5つって感じです。

  2. TerryGould

    TerryGould

    メッチャ軽いのに音も良くて、リバーブに対するイメージが一変します。もはやリバーブは個別トラックに挿すもの。
    音色としては、素人目線でも非常に分かりやすく掛かります。「Spark」の名の通り、明るくて抜けの良い音。トラックに挿してWetを上げていく毎に、残響音が混ざっていく感覚が掴めるはずです。調子に乗って掛け過ぎてしまうので、お風呂場状態にならないよう気をつけています。( 逆に”さり気なさ”や”透明感”、”深み”などが欲しい場合には向いていないかも… )
    学生割引を使えば10,000円を下回りますから、まさにお値段以上と言えるでしょう。

レビューを追加する