Diversion

王道の4OSCシンセ

$169.00

説明

公式サイトよりDiversionは多彩で高品質なソフトウェア・シンセサイザーで、プロフェッショナルな電子音楽のあらゆるジャンルで使えるようデザインされました。Diversionは現代のプロセッサーを最大限に利用し、ハードウェア・シンセサイザーの水準に匹敵する完璧なサウンド・クオリティをもたらします。

極めてスタンダードなウェイブテーブル・シンセ。4つのOSCと2基のフィルターが一覧で並び、モジュレーター類が下部にタブ方式で各1つずつ表示されるという王道の構成です。

2011年のリリースから少しずつアップデートされ、2015年のv1.4アップデートではGUIが刷新されました。

機能

音響生成
  • 様々な波形が選べる4OSC
  • それぞれFM、RM、シェイピング、フィルタリングなどが可能
  • v1.2から波形エディターを搭載、単サイクルのWAVファイルを読み込み可能
  • v1.3からグラニュラーシンセシスを搭載
バス・プロセッサー
  • 多数モードのフィルター
  • ディストーションとローファイセクション
  • トランス、サイ、ダブステップやアンビエントに最適
エフェクト
  • 2つのバス・プロセッサーからのそれぞれの出力を、2ラインのFXを独立してプロセス可能
  • 1ラインに最大8個のエフェクトをインサート可能

オーバーサンプリング
  • 最大で8xのオーバーサンプリングに対応
  • 各モジュールは最低でも2xのオーバーサンプリングに対応
モジュレーション
  • 4LFO、4ADSR、4MSEG
  • マスター・モーフと呼ばれるXYコントローラー
  • モッド・マトリックス
アルペジエイターとトランスゲート
  • 32ステップのアルペジエイター/シーケンサー
  • 16ステップのトランスゲート

オーディオサンプル


追加情報

リリース年

体験版の制約

断続的なノイズ