CRX4

WTもサンプルもいける両刀高機能シンセ

$99.00

説明

公式サイトよりCRX4では、サンプルとは多様でユニークなエンジンの食料に過ぎません。3つの異なるサンプル・プロセス・ジェネレーター、オシレーター、ノイズジェネレーター。本格シンセサイザーに望むフィルターとモジュレーションのすべてを備えます。

800MBのライブラリが付属したサンプルベースシンセ。同時にウェイブテーブルシンセでもあり、WAVファイルを読み込むことができます。この感じは、NI Absynthと似ています。ただジェネレーターは4つですから、そこはAbsynthより強いです。
フィルターは2基で、並列・直列が選べ、並列であればミックス度合いも調整可。また、各OSCがどっちのフィルターへ送るかも調整可能。ようするに、NI Massiveと全く同じです。

パッと見は地味ですが、AbsynthとMassiveの中間という感じで、なかなか万能なシンセです。

サンプルはループも可能で、開始点・終了点ももちろん設定可能。このあたりの機能はかなり充実している部類なのですが、ポップな見た目のせいであんまりスゴく見えないのが勿体無いところです。

ポップすぎるCRX4
crx4
カッコイイ見せ方のプロWavesの「Codex」
codex

公式サンプル

非公式デモ動画

サードパーティーのプリセット宣伝動画です。

レビュー

レビューはまだありません。

“CRX4” の口コミを投稿します