Buchla Easel V

70’s 西海岸のモジュラーシンセを再現

$199.00

説明

公式サイトより
The Buchla Easel Vはドン・ブクラの象徴的な楽器で、70年代初期の実験的なウエスト・コーストのモジュラーシンセシスを決定づけるものです。

70年代のモジュラーシンセをモデルにしたプラグイン。ハードウェアさながらの結線が楽しめるほか、宇宙をモチーフにしたデザインのモジュレーションなど面白そうな機能が追加されています。

主な機能

  • 部品レベルからBuchla Music Easelをモデリング
  • 複雑なモジュレーションOSC、デュアルLP、スプリングリバーブ
  • MODソースは完全再現:5ステップSEQ、ENV、Pulser
  • セミモジュラー構造。カラーつき配線
  • 機能面の強化あり。Pulserをクロックに同期、OSCのクオンタイズ
  • “左手のモジュレーション”ではマルチポイントのENVとLFOを作成可能。ランダム・スムーズ性を付加できる
  • “右手のステップシーケンサー”モジュール
  • 重力XYモジュレーション。惑星間とワームホールを飛行するロケットの動きでサウンドをコントロール!
  • 10種のエフェクト。フェイザー、フランジャー、コーラス、オーバードライブ、ディレイ…
  • Vactrolのコントロールでレスポンスの速い/遅いをモデリング
  • 最大4ボイスのポリフォニック
  • 256個の付属プリセット

公式動画

追加情報

リリース年

レビュー

レビューはまだありません。

“Buchla Easel V” の口コミを投稿します